本文へ移動

水素水

水素水とは

水素水とは水素分子のガスを水に溶かしこんだもの。アルカリイオン水のように、科学的な要素を水に溶かした水です。

水素水が注目され始めたのは2007年頃で、日本を始めアメリカなどで研究が開始されてきました。2015年頃には臨床試験が行われており、さまざまな効果を発揮したとして論文などで発表されています。

その結果もとに水素水を原料とした製品開発が開始され、飲料水を始め健康食品などへと展開されていきました。健康や美容、一部の症状に大きな結果が出ていることから、水素水は爆発的な人気を呼びました。

見た目も味も一般的な水と変わらず、含有量もさまざまです。

水素水の効果

水素水の臨床実験の論文で発表されたものは、大きく分けると美容や健康、病気に対する効果が中心で、継続した摂取で結果が出るというものでした。

水素水による美容効果には、アンチエイジングがあげられます。抗酸化物質である水素が細胞に影響し、シミやシワ、くすみなどが軽減されます。そしてダイエット効果を促進するという結果も含まれていました。これは水素水を摂取していくことで、基礎代謝が上がることでの結果というものです。

疲労回復などの効果もあるようで、疲れにくい体作りにも一役買ってくれます。

病気に対する水素水の効果としては、ガンに対するものでした。抗ガン剤の効果を高めたり、ガンの副作用を軽減するなど。他にも水素水で血糖値を抑えることができるため、糖尿病に対しても効果的というものです。

※これらの結果は論文によるもので、個人差はあります。

BlueFitnessGymの水素水サーバー

リアルドラフト

特許取得、独自の電気分解技術
「リアルドラフト」は、独自に開発した電解層を供給された水が一度通過しただけで、瞬時に溶存水素量を1.4~2.0ppmまで高めます。
また、水素を手軽に摂取することができる水素水ですが、水素の分子は極小であるためどんな容器に入れていても放散・減少してしまいます。
これは、水素を高濃度なままお届けするのが難しいということ。
「リアルドラフト」は、できたての水素水を給水できるサーバータイプだから、いつでも1.4~2.0ppmの超高濃度な状態でご提供することができます。