本文へ移動

利用規約

施設利用規約

会員規約
第一条(名称)
本施設は、「Blue fitness GYM」(以下、当ジム)と称します。
第二条(所在地)
当ジムの所在地は下記の通りとなります。
〒847-0816佐賀県唐津市新興町48 レインボービル3階
第三条(運営主体)
当ジムは、株式会社真盛(佐賀県唐津市熊原町3153番地8)が管理運営の主体となります。
第四条(目的)    
当ジムは、会員の身体機能向上、基礎体力・人間力の向上、健康維持・増進の務めることを目的とします。
第五条(会員資格等)
1.会員は、当ジムの目的に賛同し、本規約を承諾する方及び団体とし、会員の当ジムの利用は医師から運動を禁じられていない方とします。また、次の各号に該当する方は入会できません。
・暴力団員または暴力団もしくは暴力団員と密接な関係にある方。
・暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等の市民社会の秩序や安全を脅かす方、またはそのような団体と密接な関係にある方。
・社会通念上、前2号に該当すると思われる行動、言動、外見をされている方。
・過去に当ジムにおける規約等の違反行為をされていないこと。ただし、違反された方であっても、違反事由が解消された場合等で、当ジムが検討した結果、入会資格を認めることがあります。
・その他当ジムが不適当と判断した方。
2.18歳未満の方は、ご入会に際し親権者の同意が必要となります。
第六条(会員の種類)
1.当ジムの会員種別及びそれに準ずる権利は、別途定める「ご利用・お申込み案内」を適用します。
2.会員種別の新規設定または廃止をする際、当ジムはホームページ、書面または施設内の掲示物にて告知するものとし、会員はこれに異議を述べないものとします。
第七条(月会費、パーソナルトレーニング料金、オプション料金等のお支払い)
1.月会費、パーソナルトレーニング料金、サーバーオプション料金、タンニングマシン、酸素カプセル利用料、その他当ジムの商品の購入及びサービスすべてに関する料金等(以下、ご利用料金)は、当ジムが定める所定の方法でお支払いいただきます。
2. ご利用料金は口座振替またはクレジットカード払いの一方或いは両方を選択できるものとします。
3.会費は、施設利用の有無にかかわらず、退会または休会するまでは指定のご利用料金をお支払いいただきます。
4.一度お支払いいただいたご利用料金は原則返金致しません。
5.当ジムへの入会に際し、入会金は頂きません。
6.1か月のご利用料金は当月1日~当月末日までにご利用された月会費、パーソナルトレーニング料金、サーバーオプション料金、タンニングマシン、酸素カプセル利用料その他当ジムの商品の購入及びサービスすべてに関する料金等とします。
7.ご利用料金のお支払いについて、口座振替でのお支払いを選択された方は以下の各号に同意いただくものとします。
①ご利用料金の集金は(株)SMBCファイナンスサービスに委託しております。
②ご利用料金は会員が「預金口座振替依頼書」にて登録した口座よりお引落致します。
なお、指定口座は原則会員本人名義の口座のみご利用いただけます。但し、指定口座の名義がご家族(二親等以内)の場合はこれに限りません。
③ご利用料金は当月利用分を翌月27日にお引落致します。なお、27日が土曜、日曜、祝日の場合、翌営業日にお引き落とし致します。
④ご利用料金の引き落としに際して、口座の不備、残高不足により引き落としができなかった場合、原則自動的に次月に未納分を含めて合算請求とさせていただきます。
⑤ご提出いただいた「預金口座振替依頼書」に何らかの不備があった場合、再度ご提出いただく場合があります。
⑥口座振替をご利用される場合、当ジムは月会費に関する請求書及び領収書を発行いたしません。詳細については指定口座の通帳明細書等をご確認ください。
⑦会員が引き落とし口座を登録するにあたり、不正利用、不正入力を行ったことにより発生した損害について、当ジムは会員に対し損害賠償を求める場合があります。また第三者に損害を与えた場合には会員の自己責任と負担において当該第三者との紛争を解決していただくものとし、当ジムはこれに対し一切の責任を負いません。
8.ご利用料金のお支払いについて、クレジットカード払いでのお支払いを選択された方は以下の各号に同意いただくものとします。
①ご利用料金の集金は(株)SMBCファイナンスサービスに委託しております。
②ご利用料金は会員が当ジム所定の方法にて登録したクレジットカードに対し請求します。なお、クレジットカードは原則会員本人名義のカードのみご利用いただけます。但し、クレジットカードの名義がご家族(二親等以内)の場合はこれに限りません。
③当ジムから指定カードへの請求は毎月末日締めとします。
④クレジットカード払いをご利用される場合、当ジムは月会費に関する請求書及び領収書を発行いたしません。詳細については指定カード会社から発行される明細書等をご確認ください。
⑤ご利用料金の請求に際して、指定カード情報の不備、残高不足により引き落としができなかった場合、原則自動的に次月に未納分を含めて合算請求とさせていただきます。
⑥指定カード会社の規約等により指定カードによる当ジムのご利用料金のお支払いができない場合、当ジムが指定する方法によりご利用料金をお支払い頂きます。
⑦指定カード会社による当月分のカードご利用分に関する請求期限と当ジムによるご利用料金に関する請求期限の関係により複数月分のご利用料金を指定カード会社から一括して請求される場合があります。
⑧以下の各号に定めるクレジットカード払い変更については当ジムが定める所定の方法にて届け出る必要があります。
イ.ご利用料金の支払い方法を変更するとき
ロ.指定カードを変更するとき
ハ.指定カード会社の規約等により指定カードの契約者が指定カードの保有資格を喪失したとき
二.指定カードを解約したとき
⑨前項の定めに限らず、当ジムが指定する方法で届け出をしておらずご利用料金のお支払いができない場合、当ジムが指定する方法によりご利用料金をお支払い頂きます。
⑩会員がご利用料金をクレジットカードで決済するにあたり、不正利用、不正入力を行ったことにより発生した損害について、当ジムは会員に対し損害賠償を求める場合があります。また第三者に損害を与えた場合には会員の自己責任と負担において当該第三者との紛争を解決していただくものとし、当ジムはこれに対し一切の責任を負いません。
9.支払方法の変更をご希望の場合は当ジムの指定する期日までに当ジムが指定する方法にて手続きをする必要があります。当ジムが指定する期日までに手続きをされていない場合、従来のお支払方法にてご利用料金をお支払いいただきます。
10.当ジムが指定している期日までにご利用料金の支払いを頂けなかった会員に対し、当ジムは電話連絡、登録住所に対するお知らせ送付等の方法でご利用料金の督促を行います。
11.2カ月連続でご利用料金の支払いが滞っている会員は強制的に退会していただく場合があります。
第八条(法人会員)
法人契約は別途定める、「法人会員規約」に準ずるものとします。
第九条(入会手続き)
1.当ジムに入会しようとするときは、所定の申込方法により入会申込を行い、当ジムによる審査を受けたうえ、当ジムが承諾したときに、当ジムとの契約が成立し、当ジムの会員となります。
2.前項に定める入会申込を行った場合であっても、当ジムが行う審査の結果、入会が認められない場合があります。審査方法、審査過程、および審査の内容は開示されません。
3.会員情報として顔写真の撮影をいたします。
4.未成年の方が入会しようとするときは、当ジムが特に認めた場合を除き、親権者の同意を得た上で、所定の申込方法によりお申し込みいただきます。この場合、親権者は、自らが会員か否かに関わらず、本会則に基づく会員としての責任を本人と連帯して負うものとします。
5.未成年について定めた前項の規定は、成年被後見人、被保佐人、被補助人に準用します。
第十条(退会手続き)
1.当ジム退会の際は、所定の退会申請用紙に必要事項を記入の上、手続きを行います。
2.会費の請求は退会月の翌月が最終となります。
3.退会される場合は、退会希望月の前月までに退会申出書を当ジムに提出してください。
4.休会中の退会申請に関しては、希望月前月までに別途退会手続きを提出してください。
第十一条(休会手続き)
1.当ジム休会の際は、所定の休会申請用紙に必要事項を記入の上、手続きを行います。
2.休会期間は最大6か月間とします。
3.休会満期時は、自動的に復会とします。
4.休会期間中の会費は0円とします。
5.会費の請求は休会開始月が最終となり、以降休止となります。
6.復会された際、会費の請求は復会月の翌月より開始いたします。
7.休会される場合は、休会希望月の前月までに休会申出書を当ジムに提出してください。
第十二条(その他の手続)
1.会員種別の変更、オプションメニューの新規契約・変更・解約の際は、それぞれの所定の方法で手続きを行います。
2.会員が入会申込時に申告した内容に変更があった場合は当ジムが定める所定の方法で速やかに変更手続きを行わなければなりません。
第二十三条(会員資格の喪失)
1.会員が次の号のいずれかに該当する場合、当該会員は会員資格を喪失します。
a. 会費を2か月以上未納の方(会費を2か月滞納した場合は、退会扱いとさせていただきます。但し、滞納分については請求いたします)。
b. 入会に際して虚偽の申告をされた方
c. 別途定める「反社会的勢力の排除に関する誓約書」の内容に違反したとき
d. 本人が死亡したとき(法人会員の場合、解散または破産の申し立てを行ったとき)。
e. 故意に当ジムの設備を破壊したとき
f. 当ジムまたは当ジムのスタッフ及び会員の名誉を傷つけ、秩序を乱した方
g. 別途定める禁止事項(本規約第二十七条)をくり返し行ったとき
h. 破産または民事再生の申立があったとき。または任意整理の申出があったとき。
i. 会員規約・利用規約、その他当ジムの諸規則に違反を行っている方
j. その他、当ジムの目的にふさわしくない行為をされた方
2.前項に基づき当ジムが本会則に基づく契約を解約したことによって会員に損害が生じた場合であっても、当ジムはその損害を賠償する責を負わないものとします。
第二十四条(施設の利用制限・禁止)
当ジムは、会員が次の各号のいずれかに該当する場合、その会員に対して当ジムの施設の利用を制限または禁止することができます。ただし、会員は当ジムから当ジムの施設の利用を制限または禁止された場合であっても、本規約第七条に定める会費を支払います。
① 筋肉の痙攣や、意識の喪失などの症状を招く疾病を有することが判明した場合。
② 集団感染するおそれのある疾病を有することが判明したとき
③ 医師から運動、入浴等を禁じられていることが判明したとき
④ 妊娠していることが判明したとき
⑤ この他、当ジムが利用制限・禁止すべきと判断したとき
⑥ 18歳未満の方の施設のご利用は5:00~22:00とします。
第二十五条(施設の休業および閉鎖)
1.当ジムは、施設毎に定期休業日を設定することができます。
2.当ジムは、次の各号のいずれかにより、営業することが困難または営業すべきでないと判断するときは、当ジムの施設の全部または一部を臨時休業又は閉鎖することができます。
①天災地変、気象災害、地震またはその他不可抗力等があったときまたはその恐れがあるとき。
②施設の改造、増改築、修繕、整備または点検を要するとき。
③判決の言渡し、法令の制定改廃または行政庁による処分(不利益処分を含みます。)、行政指導もしくは命令等があったとき。
④社会情勢の著しい変化があったときまたはその恐れがあるとき。
⑤その他、当ジムが営業することが困難または営業すべきでない事情が生じたときまたはその恐れがあるとき。
3.前二項の場合、法令の定めまたは当ジムが認める場合を除き、会員が負担する諸費用の支払義務が軽減され、または免除されることはありません。
4.当ジムは、臨時休業および閉鎖が予定されている場合は、事情の許す限り、原則として一ヶ月前までに会員に対しその旨を告知または通知します。
第二十六条(損害賠償)
当ジムは、当ジムの利用に際して、会員または第三者に生じた人的、物的事故について一切の責任を負いません。ビジター会員についても同様とします。
2.会員が当ジムの施設利用に際して当ジム又は第三者に損害を与えた場合、当該会員は速やかにその賠償の責に応じるものとします。
3.但し、事故または損害を与えた原因が明らかに当ジムの過失又は機器類の不具合による場合は、前各項の適用はないものとします。
第二十七条(盗難)
会員が当ジムの利用に際して生じた盗難については、当ジムは一切損害賠償の責任を負いません。
第二十八条(紛失・忘れ物)
会員が当ジムの利用に際して生じた紛失については、当ジムは一切損害賠償の責任を負いません。
2.忘れ物について、一定期間(1ヶ月間)保管した後、処分させていただきます。
第二十九条(禁止事項)
当ジムでは、下記の各号の行為を禁止致します。
① 酒気を帯びてのご利用
② 施設内での飲酒及び喫煙
③ 会員登録をされていない方の施設利用
④ 営利目的のパーソナルトレーニング及びそれに類する指導で施設を利用する行為
⑤ 当ジムの従業員及びトレーナーに対する、勧誘、他社への就職斡旋、引き抜き等、その他これらに類する行為
⑥ 他の会員または従業員に対する暴力行為、またはそれに類する行為
⑦ 他の会員を含む第三者(以下「他の方」といいます。)や施設スタッフ、当ジムを誹謗、中傷する行為
⑧ 大声、奇声を発する行為や他の方もしくは施設スタッフの行く手を塞ぐ行為等の威嚇行為または迷惑行為
⑨ 物を投げる、壊す、叩く等、他の方や施設スタッフが恐怖を感じる危険な行為。
⑩ 当ジムの施設・器具・備品の損壊や備え付け備品の持ち出し。
⑪ 他の方や施設スタッフに対し、待ち伏せし、後をつけ、またはみだりに話しかける等の行為。
⑫ 正当な理由なく、面談、電話、その他の方法で施設スタッフに迷惑を及ぼす行為。
⑬ 刃物など危険物の館内への持ち込み
⑭ 館内における物品販売や営業行為、金銭の貸借、勧誘行為、政治活動、署名活動。
⑮ 高額な金銭、物の館内への持ち込み。
⑯ 37.5度以上の発熱、伝染病を有する方の施設利用
⑰ 賭博、勧誘、セールス、及びこれに類する行為
⑱ アンケート協力等の依頼行為
⑲ 痴漢、覗き、露出など法令や公序良俗に反する行為
⑳ 故意に施設を破壊する行為
㉑ 各種設備(空調・照明・音響等)の設定の変更する行為
㉒ その他、当ジムの目的にそぐわない行為や、当ジムが拒否した行為
第三十条(留意事項)
当ジムのご利用にあたり下記の各号の事項にご留意ください。
① 新型コロナウイルス感染拡大防止のため常時マスクの着用推奨いたします。なお、トレーニング中にやむを得ずマスクの着用を外される場合は、周囲の状況や感染対策に十分ご配慮いただいたうえでお外しください。
② トレーニング機材ご利用後、ジムワイプでの拭き上げをお願いいたします。
③ トレーニング中の発声は最小限にお願いいたします。
④ マシンの利用は一つのマシンにつき20分までとし、譲りあってご利用ください。
⑤ ご利用されたトレーニング機材はご利用後、必ず所定の位置にお戻しください。
⑥ 万が一、トレーニング中に気分が悪くなった場合、ただちにスタッフまたはトレーナーにご連絡ください。
⑦ 施設内にゴミなどを放置されないようお願いいたします。
⑧ ベンチやいすなど共用の設備を独占されないようお願いいたします。
⑨ お忘れ物は一定期間保管いたしますが、持ち主が現れない場合は破棄いたします。
第三十一条(休館日)
当ジムの休館日は、設備点検及び修繕または天変地異、社会情勢等のやむを得ない場合において予告なく休館とする場合があります。
第三十二条(従業員の在駐)
1.当ジムのスタッフ及びトレーナーの在駐時間は8:00~23:00までとなります。
2.研修等の事情でスタッフ及びトレーナーの在駐時間内にスタッフ及びトレーナーが不在となる場合があります。
第三十三条(施設・設備・サービスの廃止と利用確認)
1.天変地異・法令の制定改廃・行政指導・社会情勢の著しい変化・その他やむを得ない事由が発生した場合、当ジムは、施設・設備・サービスの全部もしくは一部を廃止し、またはその利用を制限することができます。
2.施設・設備の改造・改築・整備等を行う場合又は経営上必要があると認められた場合、当ジムは、施設・設備の全部もしくは一部を廃止し、その利用やサービスの提供を制限することができます。その告知は、当ジムホームページ、書面、または各施設内の掲示等により行います。
3.各施設は、前二項の他、施設の管理上やむを得ない場合には、予め告知の上休館することがあります。この告知は原則として当ジムホームページ、書面、または施設内の掲示等により行いますが、やむを得ない事情による臨時休館日については、この限りではありません。
4.前各項の場合、会員は、当ジムに対して損害賠償等一切の請求をできないものとします。
第三十四条(会費、パーソナルトレーニングチケット料金、ダイエットプログラムコース料金等の変更)
当ジムは、本規約に基づいて会員が納入するべき会費、パーソナルトレーニングチケット料金、ダイエットプログラムコース料金、スタジオレッスンチケット料金等を諸般の事情により変更することができます。この場合、当ジムは原則として1か月以上前にその内容を当ジムホームページ、書面、または施設内の掲示等により通知するものとします。
第三十五条(利用規約)
1.当ジムの利用規約は別途定めます。
2.会員は、利用規約を遵守する義務を負います。
第三十六条(合意管轄)
本規約に関する一切の訴訟については、唐津地方裁判所を専属的合意管轄裁判所します。
第三十七条(規約の発行)
1.    本規約は令和3年7月7日から発行いたします。(令和4年4月1日一部改訂)
2.本規約は随時必要に応じて改定されることがあります。この場合、原則として当ジムホームページ、書面、または施設内の掲示等により通知するものとします。改定した場合、その効力はすべての会員に及ぶものとし、異議なく新しい規約を遵守されるものといたします。

パーソナルトレーニング規約

第十三条(パーソナルトレーニング)
1.パーソナルトレーニングを受講される場合、別途定める「パーソナルトレーニング受講同意書」をご確認いただいたうえで、「パーソナルトレーニング受講同意書」の内容にご同意頂いた方のみご利用可能となります。
2.パーソナルトレーニングはチケット制となります。
3.パーソナルトレーニングの料金及び種別は別途定める「ご利用・お申込み案内」を適用します。
4.ご購入いただいたチケットは他人に譲渡、転売はできません。(但し、親族を除く)
5.一度ご購入いただいたチケットの料金は、ご利用の有無にかかわらず原則返金致しません。
6.ご予約の変更は電話かEメールにて承っております。なお、ご予約日時の24時間以内での変更及びキャンセルはチケット1回分の消化となります。
7.ご予約時間に遅刻された場合、遅刻した分の時間延長は受け付けておりません。

ダイエットプログラム規約

第十四条(ダイエットプログラム)
1.ダイエットプログラムを受講される場合、別途定める「ダイエットプログラム受講同意書」をご確認いただいたうえで、「ダイエットプログラム受講同意書」の内容にご同意頂いた方のみご利用可能となります。
2.ダイエットプログラムの料金及び種別は別途定める「ご利用・お申込み案内」を適用します。
3.ご購入いただいたコースは他人に譲渡、転売はできません。
4.一度ご購入いただいたコースの料金は、ご利用の有無にかかわらず原則返金致しません。
5.ダイエットプログラムのサービス内容及び注意事項は、別途定める「ご利用・お申込み案内」に準ずるものとします。
6.ご予約の変更は電話かEメールにて承っております。なお、ご予約日時の24時間以内での変更及びキャンセルはチケット1回分の消化となります。
7.ご予約時間に遅刻された場合、遅刻した分の時間延長は受け付けておりません。
8.16歳未満のダイエットプログラムの受講はできません。

スタジオレッスン/セミナー規約

第十五条(スタジオレッスン)
スタジオレッスンを受講される場合、事前に参加予約を行うことで本項に定める規定に同意いただくものとします。
2.スタジオレッスン参加予約の際、事前に専用チケットをご購入頂くことにより契約が成立するものとします。専用チケットご購入により成立した契約を「予約」と表現する場合があります。
3.ご購入いただいたチケットは他人に譲渡、転売はできません。(但し、親族を除く)
4.一度ご購入いただいたチケットの料金は、ご利用の有無にかかわらず原則返金致しません。
5.スタジオレッスン開始時間以降は、レッスンが終了するまでスタジオへの途中入室及び途中退室をお断りさせていただいております。参加者はレッスン開始10分前にはスタジオへご入場ください。
6.スタジオレッスン中、よりハイクオリティなレッスンの提供、安全の確保・効果の獲得の為、トレーナーがお客様のお身体に触れる場合があります。
7.スタジオレッスンは常に細心の注意を払って実施されます。しかしながら、どのようなレッスンプログラムも心臓への過剰な負担がかかったり筋や骨格を痛めたりする危険があります。スタジオレッスンをご受講される場合、いかなる障害が発生しても、ご自身の責のもとご受講いただくことに同意していていただきます。
8.スタジオレッスン中にインストラクターが危険と判断したとき、あるいはこれ以上のレッスンの続行が不可能と判断したときは、レッスンの提供を中止いたします。
9.参加者が予約されているセミナーが休講またはプログラムの変更を行った場合、予約は将来に向かって失効します。また、この場合でも当ジムは参加者に生じた損害の責任は、当ジムの責に帰すべき事由がない限り追わないものとします。
第十六条(セミナー)
1.当ジムのセミナーを受講される場合、事前に参加予約を行うことで本項に定める規定に同意いただくものとします。
2.当ジムのセミナー参加の際、事前にご予約いただくことにより契約が成立するものとします。
3.セミナー開始時間以降は、セミナーが終了するまで途中入室及び途中退室をお断りさせていただいております。参加者はレッスン開始10分前には所定の場所へご入場ください。
4.セミナー中、よりハイクオリティなセミナーの提供、安全の確保・効果の獲得の為、トレーナーがお客様のお身体に触れる場合があります。
5.当ジムのセミナーは常に細心の注意を払って実施されます。しかしながら、どのようなプログラムも心臓への過剰な負担がかかったり筋や骨格を痛めたりする危険があります。当ジムのセミナーをご受講される場合、いかなる障害が発生しても、ご自身の責のもとご受講いただくことに同意していていただきます。
6.セミナー中に講師が危険と判断したとき、あるいはこれ以上のセミナーの続行が不可能と判断したときは、セミナーの提供を中止いたします。
7.参加者が予約されているセミナーが休講またはプログラムの変更を行った場合、予約は将来に向かって失効します。また、この場合でも当ジムは参加者に生じた損害の責任は、当ジムの責に帰すべき事由がない限り追わないものとします。
第十七条(ビジター会員)
当ジムは一般会員として登録をいただかなくても、一回分の料金として別途定める「ご利用・お申込み案内」に記載の料金をお支払いいただくことで施設を利用することができます。この場合、ビジターは施設ご利用の前に「ビジター会員登録」を行っていただき、ご利用に関しては会員の資格に準じます。なお、ビジター会員についても会員規約は適用されます。

プール利用規約

第二十二条(プールの利用について)
1.プールの当ジム会員向け開放時間は原則21:00~翌9:00とします。なお、当日のプール利用状況により開放時間を変更する場合があります。
2.プールは当ジムの会員が当ジム会員向け開放時間のみご利用できるものとします。
3.プールへの入退場の際は、更衣室前の記録表に氏名、入場時間、及び退場時間をご記入いただきます。
4.タトゥー、入れ墨をされた方は、必ず対象部位を露出せず水泳用の衣類(ラッシュガード等)で隠してのご利用をお願い致します。
5.医師から水泳を禁止されている方、感染症の疑いのある方、酒気帯びの方のプールのご利用はできません。
6.プール利用の際、下記の各号を遵守してください。下記の各号を遵守していただけない場合、強制的に退会していただく場合があります。
①必ず水着を着用して入水してください。
②入水の際は必ず水泳帽を着用してください。
③ビキニ、バミューダ、露出の多い水着、その他施設の利用にふさわしくない水着の着用
④入水時、すべての履物は着用しないでください。
⑤入水前、トイレの使用後及びプールの利用を終了した際は必ずシャワーを浴びてください。
⑥化粧や整髪料を落としてから入水して下さい。
⑦その他、ボディクリーム等プールの水を劣化させる可能性があるものはシャワーで洗い流してから入水してください。
⑧プール利用後は必ず目を洗い、うがいをしてください。
⑨アクセサリー類はすべてはずしてからご利用ください。
⑩更衣室に戻る際、必ず身体の水滴をタオル等でふき取ってから入室してください。
7.プール利用の際、下記の各号の行為を禁止致します。禁止事項及びそれに準ずる行為を行っていると判断した場合、強制的に退会していただく場合があります。
①酒気帯びでの利用
②プール内及び更衣室等施設内での飲酒・喫煙
③プール内及び更衣室等施設内への危険物の持ち込み
④潜水、飛び込み、肩車、人を投げる等、その他危険な行為
⑤プールサイドの走行、その他プールサイド上での危険な行為
⑥当ジム会員向け利用時間以外でのプール利用
⑦管理室等、従業員のみ立ち入りができる部屋への立ち入り
⑧シャワールームでの染髪
⑨プール、更衣室及び施設内での飲食
⑩ペットの連れ込み
⑪プール、更衣室及び施設内でのカメラ、スマートフォンの利用
8.プール内には防犯カメラを設置し監視しておりますが、必ずしも事故や犯罪を防ぐものではありません。
9.荷物、貴重品はロッカーにて管理をお願いいたします。万が一、紛失や盗難が発生しても、当ジムは一切の責任を負いません。
10.プールのご利用にかかわる、事故、盗難、お客様同士のトラブルにつきまして当ジムは一切の責任を負いません。

各種サーバー利用規約

第十八条(プロテインサーバー)
1.プロテインサーバーをご契約される場合、別途定める「プロテインサーバー利用申込書」をご確認いただいたうえで、「プロテインサーバー利用申込書」の内容にご同意頂いた方のみご利用可能となります。
2.利用料金は、ご契約いただいている会員種別の会費と合算で請求させていただきます。
3.利用開始日はご契約いただいた当日からとし、当月分全額の料金を翌月に合算請求させていただきます。料金の日割りはございませんのであらかじめご了承ください。
4.設備の維持・管理は細心の注意を払い行いますが、万が一プロテインサーバーのご利用により身体に何らかの障害が発生した場合でも当ジムは一切の責任を負いません。
第十九条(水素水サーバー)
1.水素水サーバーをご契約される場合、別途定める「水素水利用申込書」をご確認いただいたうえで、「水素水利用申込書」の内容にご同意頂いた方のみご利用可能となります。
2.利用料金は、ご契約いただいている会員種別の会費と合算で請求させていただきます。
3.利用開始日はご契約いただいた当日からとし、当月分全額の料金を翌月に合算請求させていただきます。料金の日割りはございませんのであらかじめご了承ください。
4.設備の維持・管理は細心の注意を払い行いますが、万が一水素水サーバーのご利用により身体に何らかの障害が発生した場合、当ジムは一切の責任を負いません。

タンニングマシン/酸素カプセル利用規約

第二十条(タンニングマシン)
1.利用者は、自己の判断と責任において本サービスを使用することとします。
2.タンニングマシンの料金及び種別は別途定める「ご利用・お申込み案内」を適用します。
3.以下の各号に該当する方はタンニングマシンの利用ができません。
・紫外線及び日光過敏症の方
・16歳未満の方
・医師にタンニングを禁止されている方肌に炎症がある人
・病気や怪我で治療中の方
・皮膚や目に障害がある方
・ご利用日に事前に日光浴をした方
・てんかんの病歴、閉所恐怖症の方
・紫外線の感受性を高める薬(抗生物質、睡眠薬、抗うつ剤、ピル、水虫薬、湿布薬)を使用中及び使用直後の方
・妊娠中、妊娠の可能性がある方
・体調不良、飲酒後、睡眠不足の方
4.タンニングマシンのご利用に際し、以下の項目にご留意ください。
・紫外線及び赤外線は目や肌に障害を与える可能性があります。
・タンニングの際は必ず目を閉じ、ランプや光源を直視しないでください。
・炎症を起こすような長時間の利用は避けてください。
・タンニングマシンを同じ日に2回以上使用しないでください。
・コンタクトレンズは外してからご利用ください。
・時計、ネックレス、ブレスレット等のアクセサリーは必ず外してからご利用ください。
・化粧水、香水はタンニング前に必ず落としてください。
・タンニング前にミカン、オレンジ等の柑橘類の果汁を肌に塗らないでください。
・タトゥー、アートメイクがある方はタオル等で隠してご利用ください。
・タンニング前後に十分に水分補給をし、脱水にご注意ください。
5.タンニング後のケアについて、以下の項目にご留意ください。
・タンニングの後は皮膚を冷まし、皮膚をこすったり刺激しないでください。
・タンニングの後は皮膚の保湿を心がけてください。
・発疹やかゆみ、ひりひりとした痛み、水疱など肌の異常が見られた場合や、目や身体に異常を感じた場合は、ただちに医師にご相談ください。
6.タンニングマシンの乱暴な扱いはしないでください。
7.タンニングマシンを故意に破壊し、損害が生じた場合、全ての責は利用者に帰属します。
8.タンニングマシンのご利用に際し、いかなる障害が発生しても、当ジムは一切の責任を負いません。
第二十一条(酸素カプセル)
1.利用者は、自己の判断と責任において本サービスを使用することとします。
2.酸素カプセルの料金及び種別は別途定める「ご利用・お申込み案内」を適用します。
3.利用開始日はご契約いただいた当日からとし、当月分全額の料金を翌月27日に合算請求させていただきます。料金の日割りはございませんのであらかじめご了承ください。
4.以下の各号に該当する方は酸素カプセルの利用ができません。
・心臓や脳に疾患のある方
・高血圧の方
・インスリンを使用している方、低血糖の方
・耳・鼻・喉・呼吸器に疾患のある方
・妊娠中の方、またのその可能性のある方
・風邪をひいている方、風邪気味の方
・ペースメーカーを入れている方
・その他体調不良、持病等のある方は、かかりつけの医師に相談したうえでご利用ください。
5.下記の各号に該当する方は場合によっては酸素カプセルをご利用いただけません。
・現在、医者に掛かっている方
・耳抜きができない方、気圧の変化に弱い方
・閉所恐怖症の方
・酒気帯びの方
・乳児・幼児
6.加圧時・減圧時には気圧の変化の関係で耳に違和感を生じ耳抜きが必要となる場合があります。耳抜きがうまくできない場合は、カプセル内のインターホン子機の呼び出しボタンでスタッフまたはトレーナーを呼び耳抜きがうまくできないことをお伝えください。
7.風邪をひいているときや寝不足、二日酔い、疲れ、発熱等の症状がある等、体調がすぐれないとき、あるいはアレルギーや鼻炎などで鼻づまりを起こしやすい方は、耳抜きがうまくできない場合があります。
8.どうしても耳抜きができない場合は利用を中止してください。
9.カプセルの乱暴な取り扱いはしないでください。
10.カプセルを故意に破壊し、損害が生じた場合、全ての責は利用者に帰属します。
11.ライター、たばこ、マッチなど発火したり引火したりする恐れのあるものはカプセル内に絶対に持ち込まないでください。
12.湯たんぽ、ペットボトル等密閉容器類はカプセル内に絶対に持ち込まないでください。
13.スマートフォン、時計など電子機器や精密機器を持ち込んだ場合、気圧の変化がそれらの製品の寿命に影響する可能性があります。万が一、それらを持ち込んで故障した場合、当ジムは一切の責任を負いません。
14.食べ物や飲み物、薬品類をカプセル内に絶対に持ち込まないでください。
15.酸素カプセルのご利用に際し、いかなる障害が発生しても、当ジムは一切の責任を負いません。